旅行の計画は意外と適当でも

適当でもどうにかなるのが国内旅行

国内旅行であれば、大雑把な目的地を決めれば、それなりに楽しむことができます。もちろん、泊まるところくらいは事前にしっかりと確保しておくべきですが、飛び込みで宿は意外と見つかります。もちろん、行楽シーズンなどは極めて難しいですが、時期をずらせば意外といけます。こうした無計画な旅行もなかなか醍醐味があってお勧めできるようになっています。但し、支出がいまいち予想がつかないことがありますし、また、満足度も計画性が高い旅行よりも不確定要素が多いですから、低いときもあります。そのあたりは覚悟しておくべきです。

計画性がある旅行も安定しているので

あくまで旅行と言うのは、計画性があるべきです。どこに泊まり、どこを見に行くのか、何を楽しむのか、というのをはっきりとさせるわけです。それは極めて安定している旅行となりますから、お勧めできます。しかし、適当に行くのにも面白みがあるのは確かであり、海外旅行でもない限りは、余程のところに行かない限りは国内は安全です。もちろん、気をつけるべきではありますが、それでも国内旅行であれば、適当に目的地を決めて、旅行をしてもほぼ問題がないです。都市部であれば、泊まるところも多いですから、その手の心配ごとも少ないです。

春になったら阿智で話題のタビマスターズを探して旅行に行こう。